カスタム検索
〜わたしの人生でひとつだけ      みんなに言い遺しておきたいことがある〜   土地に根を張って生きてきた“生活者たち”の遺言(=ラスト・メッセージ)集       『 結 い 魂 (ゆいごん) 』     一見、どこにでもいるお年寄りたちの、笑いあり、涙ありの人生綺譚を観て、あなたは、お年寄りから、何を受け取りますか?あなたなら、どんなことを「言い遺し」ますか?   ぜひ、試写会で映画を観て、あなた自身の地域・ 未来・人生を、感じてください!! ●主 催  ひょうたんからKO−MA ●共 催  アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 ●特別協賛 アサヒビール株式会社 ●助 成  財団法人アサヒビール芸術文化財団 4年間 原一男監督・長岡野亜監督と市民がドキュメンタリー映画を作りました。


ドキュメンタリー映画
ユナイテッド・シネマ大津

会員なら300円割引&ポイントで無料鑑賞 ユナイテッド・シネマ

2008年09月18日

甲賀でのクレイアニメの風景

H20.9月7日に甲賀市あいこうか市民ホールで行われたクレイアニメーションの様子です。
はしもとまさむ



講師はクレイアニメーターのはしもと まさむさん

初めてあった人たちとグループでクレイアニメーションを作ったのですが和気あいあいと楽しくできました。


クレイアニメの背景を製作中

画用紙で切り貼りして作りました。
その上に子供たちが作ったクレイ粘土のキャラクターを少しずつ動かしてカメラで納めて行きましす。
といってもパソコンのソフトの使い方は子供でもできる簡単なもの。

カシャカシャとって300枚くらい
時間にすると一分位ですか・・・
クレイアニメ制作背景クレイアニメ




時間にしたら9時半から始まり4時ごろまで制作していた。

出来上がった作品は何秒何分という世界ですが時間も忘れて超時間作業でした。

皆さんお疲れ様です。


ワークショップの風景 はしもとさんが見に来てくれる。


ワークショップの様子

こちらがはしもとさんの作品 クレイアニメ
はしもとさんのクレイアニメはしもとさんのくれいあにめ2

はしもとさん作品ネズミ

さすがです。
CMには動かすだけの担当の人もいるそうです。
ぷっちょも見たかったな〜



【関連する記事】
posted by くる未 at 10:30| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クレイアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。