カスタム検索
〜わたしの人生でひとつだけ      みんなに言い遺しておきたいことがある〜   土地に根を張って生きてきた“生活者たち”の遺言(=ラスト・メッセージ)集       『 結 い 魂 (ゆいごん) 』     一見、どこにでもいるお年寄りたちの、笑いあり、涙ありの人生綺譚を観て、あなたは、お年寄りから、何を受け取りますか?あなたなら、どんなことを「言い遺し」ますか?   ぜひ、試写会で映画を観て、あなた自身の地域・ 未来・人生を、感じてください!! ●主 催  ひょうたんからKO−MA ●共 催  アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 ●特別協賛 アサヒビール株式会社 ●助 成  財団法人アサヒビール芸術文化財団 4年間 原一男監督・長岡野亜監督と市民がドキュメンタリー映画を作りました。


ドキュメンタリー映画
ユナイテッド・シネマ大津

会員なら300円割引&ポイントで無料鑑賞 ユナイテッド・シネマ

2012年02月06日

結い魂 完成披露

12/17「結い魂」完成披露上映会、無事終了しました。グッド(上向き矢印)

なんと940人会場に集まったそうです。わーい(嬉しい顔)

というのも、私は仕事で参加できず、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
何もできず申し訳ない。

あー行きたかった。

940人ですよ!こんなに集まってくださる機会はめったにないということで参加できずに後悔しておりました。もうやだ〜(悲しい顔)

今年から京都。大阪などで上映される予定なので皆さんもぜひご覧になってくださいね。

私もできる限り、仕事が休めればたらーっ(汗)(土日メインの仕事なので、上映会はおもに土日中心。撮影は平日でも参加できるんだけどなー)手伝いに行かせていただきます。



★全国誌「週刊文春」の1月19日号(1月11日発売)に、原
 監督の「結い魂」に関するインタビュー記事が掲載され
 ます!

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【映画『結い魂』とは?〜制作の背景〜】

■地域をエイガで掘り起こす 〜お年寄りこそ地域資源!!〜

長年生きてきたお年寄りの記憶の中には、地域の未来に
とって「大切な何か」がたくさん詰まっているはず。

お年寄りたちの心の奥にしまわれていたものを「エイガ」
という手法で掘り起こし、ひとつひとつ丁寧に表現する
ことで、スクリーンを通して次世代に伝えたい!

■映画にはコトバだけでは伝えきれない「チカラ」がある!!

公募で集まったシロウト集団が、原監督の熱血指導のもと、
妥協なく1コマ1コマを考えて抜いて撮る。納得がいかない
と何度でも撮り直す。最初はとまどっていたスタッフが、
時間をかけてお年寄りたちとの関係づくりをしながら手弁
当で制作した映画です。

完成を待たずに他界されたお年寄りが2人…。
取材を通じて学んだことは数知れず、語ってくだった深い
アツい思いを、地域の未来を、スクリーンを通して次世代
に伝えます!
iphoneより取り込み 265.JPG


posted by くる未 at 20:59| 滋賀 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 結魂 映像プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。