カスタム検索
〜わたしの人生でひとつだけ      みんなに言い遺しておきたいことがある〜   土地に根を張って生きてきた“生活者たち”の遺言(=ラスト・メッセージ)集       『 結 い 魂 (ゆいごん) 』     一見、どこにでもいるお年寄りたちの、笑いあり、涙ありの人生綺譚を観て、あなたは、お年寄りから、何を受け取りますか?あなたなら、どんなことを「言い遺し」ますか?   ぜひ、試写会で映画を観て、あなた自身の地域・ 未来・人生を、感じてください!! ●主 催  ひょうたんからKO−MA ●共 催  アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 ●特別協賛 アサヒビール株式会社 ●助 成  財団法人アサヒビール芸術文化財団 4年間 原一男監督・長岡野亜監督と市民がドキュメンタリー映画を作りました。


ドキュメンタリー映画
ユナイテッド・シネマ大津

会員なら300円割引&ポイントで無料鑑賞 ユナイテッド・シネマ

2012年04月07日

シネ・ヌーヴォにて上映初日



今日は大阪初日でシネ・ヌーヴォにて長岡野亜監督と参加スタッフによる舞台挨拶に参加してきました。

九条は初めてで大阪から環状線内回りで西九条まで行き、阪神電車に乗り換え九条へ行きました。


10時半前に映画館に着くとお客さんが並んでました。 目

思っていたより小さな映画館でしたが、途中にある案内の看板など雰囲気があってなんか可愛い。ハートたち(複数ハート)

今日は長岡監督の挨拶もあるので東京など遠方からこの映画を見に来られた映画関係の方もいらしてました。

中に落書きノートがあり、結構遠方からお目当ての映画を見にこの映画館まで来られている人もいるのですね。

音響も評価がよかったです。


映画館の中の壁には映画関係者のサインでしょうかいっぱい書かれていました。 目

映画終了後、舞台に立ち皆さんと挨拶をしてしました。 わーい(嬉しい顔)


まだ前売り券もあるそうなので行こうと思っていらっしゃる方はお声をかけていただければ前売り料金で販売できるそうです。
そっちの方が200円お得ですしね。

シネ・ヌーヴォ.JPG

イベント明日は監修n原監督と長岡監督のトークショーがあるので映画の裏話など聴けると思います。




posted by くる未 at 23:35| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 結魂 映像プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。