カスタム検索
〜わたしの人生でひとつだけ      みんなに言い遺しておきたいことがある〜   土地に根を張って生きてきた“生活者たち”の遺言(=ラスト・メッセージ)集       『 結 い 魂 (ゆいごん) 』     一見、どこにでもいるお年寄りたちの、笑いあり、涙ありの人生綺譚を観て、あなたは、お年寄りから、何を受け取りますか?あなたなら、どんなことを「言い遺し」ますか?   ぜひ、試写会で映画を観て、あなた自身の地域・ 未来・人生を、感じてください!! ●主 催  ひょうたんからKO−MA ●共 催  アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 ●特別協賛 アサヒビール株式会社 ●助 成  財団法人アサヒビール芸術文化財団 4年間 原一男監督・長岡野亜監督と市民がドキュメンタリー映画を作りました。


ドキュメンタリー映画
ユナイテッド・シネマ大津

会員なら300円割引&ポイントで無料鑑賞 ユナイテッド・シネマ

2008年04月12日

3度目のミーティング

三度目のミーティングが金曜の夜行われましたが、今回は私は欠席。

カメラと三脚など用意され機材の説明などされたり、取材対象者を調べた結果やこれからの事を話し合う会合がなされたことでしょう。

できれば参加したかったのです(カメラ機材など大変興味あるし、いままでまったくビデオカメラは触った事のない度素人なので少しは勉強しないとね。)

わざわざ持ってきていただいた方には申し訳ない。


ですが、





私は平日の仕事がない日中の空いている日にはいくらでも参加できるのですが夕方から外出してしまうと、日中仕事して帰ってくる主人の夕飯の支度や帰った時いないと家のことを放り出して好きなことをやっていると思われてしまうのです。
話せばわかってくれますが、それを続けてしまうと主人もストレスを感じるようになってしまうし、姑問題にも発展してしまい、これから私がすきな事をやってい行きづらくなるのです。
前にも何度かあったので経験上、家族円満、自分の趣味も反対されない為にこうするのがいいのです。

でも、主人は私が何か興味があることをどんどん楽しんでするのは応援して進めるほうです

だから、何か楽しんで成果がでたらカメラも買ってくれるかも・・・
なんて高価なものなのでそれはないか・・・

(ーー;)


いや、人に認められる事ができるなら買ってくれるかも・・・


(・・;)

まーっちょっと話はまだ早いか!?

それに自分で撮れもしないのでまだ購入までの気持ちは湧いてきませんが、これがまたお子さんいるところはホームビデオを持っていてもいいんじゃないかとは思いますがうちは子供いないし。

みるくでも映すか?




でも、カメラを使ってストーリーを撮って見るのって楽しそうー












posted by くる未 at 17:26| 滋賀 ☁| Comment(2) | 結魂 映像プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
ブログ開設おめでとうございます!!

4/12は、平日夜の開催になってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m

結局、12日も全員集まれたわけではなく、機材や撮り方の説明は今後の集まりでも繰り返しやっていくことになると思います。

今後は、原監督が復帰されるので、全員が集まる会合は、また土曜日がメインになりそうです。

具体的に取材が動き出せば、平日昼間に動きやすいメンバーとペアを組んでいただければ、と思っています。

これからもよろしくお願いしますね☆
Posted by KOMA-FUJITA at 2008年04月12日 20:08
FUJITAさん、コメントありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願い致します。
Posted by くる未 at 2008年04月14日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。