カスタム検索
〜わたしの人生でひとつだけ      みんなに言い遺しておきたいことがある〜   土地に根を張って生きてきた“生活者たち”の遺言(=ラスト・メッセージ)集       『 結 い 魂 (ゆいごん) 』     一見、どこにでもいるお年寄りたちの、笑いあり、涙ありの人生綺譚を観て、あなたは、お年寄りから、何を受け取りますか?あなたなら、どんなことを「言い遺し」ますか?   ぜひ、試写会で映画を観て、あなた自身の地域・ 未来・人生を、感じてください!! ●主 催  ひょうたんからKO−MA ●共 催  アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 ●特別協賛 アサヒビール株式会社 ●助 成  財団法人アサヒビール芸術文化財団 4年間 原一男監督・長岡野亜監督と市民がドキュメンタリー映画を作りました。


ドキュメンタリー映画
ユナイテッド・シネマ大津

会員なら300円割引&ポイントで無料鑑賞 ユナイテッド・シネマ

2008年05月21日

撮影・監督の講義

前回は長光寺の撮影、午後には原監督の講義でした。
あれから間が開いてしまいましたが、監督の講義は月2回行うそうです。

初の撮影はあいにく雨でしたがお寺の講堂内で行われました。
寺の外観の撮影もありましたが。

午後の監督の講義にこれからの取材の手分け。
撮影はこれ一本じゃなく、まだ対象者を手分けしなければならないのだ。

自分自身まだ、近江八幡市にかかわりのある高齢者を個人的に見つけることができず、ほかの方たちが探してこられた取材先に当たることになりました。

次回は隔週の撮影・講義と別の日に朝市へ取材に行きます。

朝市にできるだけ多くの高齢者にあたりお話を聞ければいいのですが!



posted by くる未 at 14:41| 滋賀 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 結魂 映像プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くる未さま、はじめまして!
いえ、いつもお世話になってます。
マルチメディアセンター事務員です。
密度の濃い〜大変な活動になりそうですが
皆さんのご活躍をかげでサポートできればと思ってます。

いつか、我が家のブサイク犬の絵を描いていただけたら嬉しいんですが・・・・
Posted by 事務員 at 2008年05月22日 13:16
こんにちは!事務員さん。
いつもお世話になってます。
お返事遅れてすみません。

いつも楽しく参加させていただき大変勉強になります。そして貴重な体験をさせていただいていると日ごろから感謝しています。

みるくのブログも見ていただきありがとうございます。

わんちゃん飼っていらしゃるんですか?私の絵でよければ描かせていただきますよー笑
今度お会いしたとき方法はお知らせしますね!

またよければコメントくださいねーよろしくお願いしまーす。
Posted by くる未 at 2008年05月25日 15:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。