カスタム検索
〜わたしの人生でひとつだけ      みんなに言い遺しておきたいことがある〜   土地に根を張って生きてきた“生活者たち”の遺言(=ラスト・メッセージ)集       『 結 い 魂 (ゆいごん) 』     一見、どこにでもいるお年寄りたちの、笑いあり、涙ありの人生綺譚を観て、あなたは、お年寄りから、何を受け取りますか?あなたなら、どんなことを「言い遺し」ますか?   ぜひ、試写会で映画を観て、あなた自身の地域・ 未来・人生を、感じてください!! ●主 催  ひょうたんからKO−MA ●共 催  アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会 ●特別協賛 アサヒビール株式会社 ●助 成  財団法人アサヒビール芸術文化財団 4年間 原一男監督・長岡野亜監督と市民がドキュメンタリー映画を作りました。


ドキュメンタリー映画
ユナイテッド・シネマ大津

会員なら300円割引&ポイントで無料鑑賞 ユナイテッド・シネマ

2015年08月27日

新たな挑戦 芝居

今年になって、演劇を見に行く機会が多くなってきました。

始まりは仕事先から京都南座の『広島に原爆を落とす日』のチケットを頂いたことからです。

大昔、大地真央さんの『風と共に去りぬ』とかコロッケさんが出演した『西遊記』、最近では劇団四季の『ライオンキング』、面白かったのが京都の三条にある(ギア)というセリフなしのパフォーマーと芝居のものです。

今年の夏に吹田にあるメイシアターで【演劇ワークショップ】に2回参加しました。
そのあとオーディションもあったのですがお稽古に仕事帰り通うことが時間的に難しく断念しました。
とてもやりたかったのですが・・・
もっと近くで練習日に通うことが可能なところはないかと探していたところ、栗東のさきらという芸術会館で2から3年に一度ミュージカルをされていることを発見しました。

なんというチャンス!!練習日は日曜日の大体週1回なのでこの練習日に通えるように事務系で仕事を探し転職。

吹田のさきらは平日週2の夕方からなのでちょっと難しかった。

時期的にちょうどよく見つかりオーディションにも間に合いました。

今回、応募者が100人くらい集まり選考に時間がかかったようで結果がいつ来るのか結構待たされましたが、無事受かり来週から顔合わせのワークショップが始まります。

これからは練習の状況を少しお伝えできればと思います。
撮影はできないそうなので写真での報告はできないのが残念ですが、楽しみにしていてください。

プロのスタッフが指導してくださるのでとても楽しみにしています。

栗東芸術文化会館さきら さきら創造ミュージカル




posted by くる未 at 00:44| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

本のセレクトショップ恵文社

暑い日が続きます。

不況のため出勤日数を減らされて土日休みです。

撮影は月曜にあるみたいだけど、なかなか日にちも時間も合いません。


そのたびにのんびりしている時間がもったいないので何か目新しい情報はないかしらと思いながらテレビを見ていると・・・

京都の一乗寺にある本屋さんが人気という。

東京から来ている人もいる。本屋さんに?


ここはセレクトショップの本屋さん
自社出版や普通の本屋さんに並んでないものが手に入るらしい。

なんか面白そう。

私も行ってみたくなった。


でもちょっと不便なところ、京都駅から一時間はかかりそう



機会があればたずねてみたいな。


テレビで紹介していた沖縄を紹介した本なんか見てみたい。

パリの女性の写真集なんかもいいな。

絵本もいろいろあるといいな。

なんかイラスト集とか勉強になるもの。



イラストというと、練習も途絶えているので今日、明日こそは何枚か描こう。


今日は図書館に行ってみようと思っていたけど、昨日本屋さんで3冊も買ってしまったから、今日も家でお勉強



勉強することは一杯ある。


posted by くる未 at 11:18| 滋賀 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

風景イラスト

風景イラストを描こうと思うが今日も一日雨が降ってます。

じとじと・・・


昨日うちの愛犬みるたんが夜中変な動きするわ、吐くわ、おしっこしてるわで5時ごろ起こされ、今日も早く起きれなかった・・・


だらだらしてます。


風景画のテキストで私がお勧めなのが、今NHKでやっているあなたもアーティスト風景スケッチでジブリ映画の風景画を描いている人が講師です。


この番組はとってもいいですっよ。

イラストを習いに行ってもここまで凝縮された内容でこの身近な時間でここまで教えてくれる所はないですよ。


いろいろイラスト教室に行きましたがこれぞ私が探していた技法が満載です。
posted by くる未 at 15:48| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

カメラから離れてます。

最近撮影に参加できず、映像関係から遠ざかってます。

最近みた映画は憑き神をテレビで見ました。

映画館に行ってシャネルを見てみたいと思いながらもそんなにゆっくりする時間もなくいし。

時間に余裕がない、あっても雨続きの天気。

せっかくの撮影、また参加したいのですがしばらく仕事は忙しくなりそうです。

posted by くる未 at 17:22| 滋賀 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

図書館へ・・・

久々に図書館へ行きました。

戦後 女流作家の小説を実家に帰ったとき、親戚の方に進められてたまには読書もしないといけないな〜っと思い。

戦後に生きる女性はちょっとのことではへこ立てない強い精神力をもっている・・・

3代女流作家を探しまいたが夏休みのせいか思った本が見つからず、恋愛ものなど借りてしまった。

まあ、本屋さんで買うか・・・

ふと本棚を見ると映画の絵コンテやアニメーションの絵コンテの本があったのでそれらも借りました。

これからの参考になるなー

帰りに楽譜コーナーを見ると探していた憂歌団のバンドスコアが!!


あー


本屋では絶版なのか置いていない

憂歌団といっても私はほとんど知らないのですが、最近始めたギターの話と会社の上司としていてオススメということで素直に興味を持ちました。

私も渋いの好みなので

これがひければかなりの上級者ですよ

今はクラプトンにはまってます。

エレキのほうはボンジョヴィの楽譜を買おう。


posted by くる未 at 22:01| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ヲリオン座からの招待状鑑賞

昨日、朝からヲリオン座からの招待状のDVDを見ました。

実はなかなかすぐに見ようとは思わなかった映画なのですが、もうおお泣きしました。

いい映画ですねー

私も年を行って最後はあんな風に死にたい・・・

最近ときどぃ思うのです。


デパートなんかで老夫婦が二人仲良く買い物している姿を見かけると、いいな〜


まさに理想です。


実はこの映画にエキストラで出演しているんですが、朝早く(5時くらいの電車で)京都に行ってメイクや髪もしてもらって衣装まで着せてもらって・・・


肝心なところはカットされてましたが、川原で座ってるカップル役ですこーし移ってました。

加瀬さんが自転車で行くシーンです。

そのシーンの前私だけロケで搬送された車で一人待たされてたんです。もうやだ〜(悲しい顔)

私だけ何でよーっと思っているとなんと加瀬さんが着替えのため入ってきたんです!exclamation×2

誰か入ってきたな〜っと思って「お疲れ様です」って言ったら加瀬さんでした。

その時フランス語の本を持っていたので加瀬さんがそれを見て私の後ろで着替えながら


「フランス語?」って聞かれてたかなんかで、私は返事しながら振り返ったら着替えていたので「すみません」って言ってすぐに前を向き直してました。あせあせ(飛び散る汗)


加瀬さんが出て行く時に一言声をかけられて(がんばってとか何か)すごく気さくでいい感じの人でした。

そのあと自転車のシーンで私も呼ばれてその前を思いっきり自転車を猛スピードで漕ぐ加瀬さんすごーいっと思いました。


最後にエキストラの撮影ロケが終わってみんなで挨拶したとき私に笑顔で「さっきのフランス語(の人だね!)」って無邪気に笑っておられました。

前向きな姿勢がすごくいい人なんだな〜って人柄が伝わってきました。揺れるハート

残念ながら宮沢りえさんとは入れ違いで私だけ会えませんでした・・・

思いで残るいい映画です。わーい(嬉しい顔)
posted by くる未 at 08:41| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

第2回 デジタル映像コンテスト 入賞者発表!

びわ湖e-まち映像協議会

第2回 デジタル映像コンテスト 入賞者発表!となりました。

前回長浜の講座に参加したとき撮影したものを編集してみました。

残念でしたが入選とはいきませんでしたが、今回はじめて自分で撮影し、編集ができ、このようなコンテストに応募できるようになったことはすごい進歩だと思います。

技術や表現はこれから経験を積んで少しずつ身につけていければと思ってます。

今日通知が来たので
びわ湖e-まち映像協議会公式ブログをはいけんしましたら私の撮影したものが見られるようになってました。

少し驚きです。

入選者だけかと思ってましたから・・・


第2回デジタル映像コンテスト

「長浜 また訪れたいまち」です。

良ければご覧ください。恥ずかしいですが・・・
posted by くる未 at 23:36| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ビデオ映像講座

映像協議会のやさしいビデオカメラ撮影講座に参加してきました。

会場は長浜です。

午前中はZTVの講師にご指導いただいて、午後からお昼を各自食べたあと一人で持参のビデオカメラでの撮影です。

長浜は何度か一人で来たことがあったので黒壁スクエアとかガラス館、巨大万華鏡などあることは分かっていました。

その辺をザクティにおさめようと思い絵になるところを散策

時間は2時間ほどある。

店先に並んだ風情あるディスプレイや商店街の入口にある目につく絵をチルドダウン

チルドダウンはその日の講座で覚えました。上から下にカメラを動かすことでしたっけ?

巨大万華鏡を片手で回しながら撮ったり、椅子に固定して撮ったりしてみました。

建物の間を流れる川があったので水草が流れによって動く様子や建物が写りこむ様子

鷺がいたので撮っているとちょうどズームした後、餌とついばんだ!ラッキーな絵がとれた

いろいろ自分で工夫しながら何とか一人で撮れた

かえって評論会

講師の方は辛口のコメントもいいところもちゃんと言ってくれるのでいいアドバイスになりわかりやすかった。

自分の撮影は初心者なんですけど結構べたほめされていい気分!!

なんか手ごたえを感じてこれからも撮影は撮っていこうと思いました。

私は絵も描くので(最近は描いてないけど)油絵や水彩画を滋賀の美術展に出店したことがあるが、全く褒められるどころか見向きもされなかったのでやめてしまいました。
結構自信あったのに・・・

褒められるっとことは興味も深まる

次回は映像コンテストに出したいと思いました。
ラベル:ビデオ
posted by くる未 at 20:22| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

燃えた花嫁放映予定

ボランティアで参加したサスペンスドラマが放映されるそうです。

放送予定は
シリーズ6「燃えた花嫁」:2009年2月2日(月)午後9:00〜10:54
TBS(毎日放送系)

狩谷警部役の船越さん主演です。
posted by くる未 at 18:22| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映像編集講座へ参加

先日映像編集の講座へ参加してきました。

ビデオカメラの撮影から講座を受けるのが先だったけど、あいている日にちから申込したので前後してしまいましたが。

びわ湖放送のテレビ局専門家と龍谷大の教員・学生さんが撮影から編集まで指導してくれるもので初めて参加しました。

今回は動画を編集しようというテーマで大変興味がありました。

ソフトはAdobe Premiere Proを使って教えていただきました。
何度か口頭で聞き逃したら、ついていけなく質問しましたが丁寧にそのつど個人的に教えていただき戸惑わずに済みました。

これなら自分でも編集できそうと思ったのですがそのソフトは個人で買えば10万以上するそう。それに新しいものにバージョンアップするので・・・
Adobe Premiere Elements で十分だということでしたが。簡単操作で手軽にムービー作成!【送料無料】アドビシステムズ Premiere Elements 7 日本語版 W...

午後から使ったハイヴィジョン対応業務用ビデオカメラも高価なものだと思ってましたが20万位で買えるそうですが3年前のもので今お勧めなものはないそうです。

カメラも参加されていた学生さんに撮影・編集をほとんど任せていたので結局さわれず・・・
自分のものでないとやはり気がひけます。
が、ドキュメンタリーの撮影で原監督や長岡監督から教わったことから自分では撮影しないのに「三脚は絶対必要ですよ!」とか注文がついつい口に出てしまう・・・
他の参加者はそのようなクラブに入って撮影・編集されるまでの方ばかりで自分のカメラを回したり、編集もいろいろ知っていられるのでマイペースに話に花を咲かせていました。

最後に3分間の映像を編集完了に近づいたという時、なんとデーターが突然消えちゃいました。
作成中何度か保存しなければいけなかったのに、それも忘れてしまって結局何も残ってませんでした。

ガッカリ

3班チームだけ発表できず!

残念でしたが勉強になりました。
ラベル:ビデオカメラ
posted by くる未 at 17:44| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

2時間ドラマエキストラ

先日久々に(1年ぶりかな?忘れちゃいました。)ドラマのエキストラに参加してまいりました。

2時間サスペンスが好きな私にとってはチャンス!!っと思い応募したら返事がきました。

数日間の1日しか参加できませんでしたが、ほかの方たちは前回役をもらった方もいたようです。

俳優さんは船越英一郎さんや雛形あきこさん、黄田川将也さんが来られていました。

ドラマ 狩矢警部シリーズです。

何より船越さんにお会いできてうれしかったー

朝、見えられて一目拝見して、さすが大物俳優。オーラがありました。
私は立って「おはようございます1」っとあいさつするとこっちに向かってきてすれ違う時におはようっと声をかけてくださりにこにこされていました。

その後もいつもすれ違う周りの人に笑顔でなんて素敵な人なんだっと思っちゃいました。

いろんな俳優さんを見てきましたけど(それほど多くありませんが)大物俳優さんになると周りの雰囲気を大事にされて笑顔でいらっしゃるものですね。

なかなかできませんよ。緊張感ある現場で・・・

すごいなー

それにしても皆さん俳優さんはお肌つるつるできれいなんですよー

船越さんもお肌きれいし背も高い、雛形さんなんか透き通るようなお肌でうらやましー黄田川さんは顔が小さいのに背があんなに高くて普通見られないほどのモデル体型で関心

私がエキストラやってって楽しいのはドラマの演技されている中に自分がいて、まるでその世界に入っていったかのような楽しさと、リハーサルに見せる俳優さんがその場の雰囲気を(張りつめた)なごますためにちょっとおどけてみせる素顔を見るとまたその方を好きになっちゃうんです。


posted by くる未 at 20:03| 滋賀 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

絵コンテ

080829_1537~0001.jpg絵コンテが仕上がりました。
打ち合わせもそこそこに・・・というよりどのような撮影になるか(どういう絵を撮るか?どこから?ストーリーなどのアイデアも他の人からの意見も聞けず)自分で考えるしかない状況でした。


続きを読む
posted by くる未 at 09:17| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

王妃の紋章鑑賞

今日は滋賀会館で王妃の紋章を見に行ってきました。
映画館へ足を運ぶのは今月2回目。


人生最高の見つけ方は会社の映画好きな子も見たというから感想を聞くと、いまいちだったらしい。そんなもんなのかねー
私はおもしろかったけど、思うところは人それぞれですね。

王妃の紋章
はうっすら予告編をどこかで見て気になっていたので見ました。

セットと衣装がとにかく豪華。50億???
わけわかんないです。

中国の古語に外は金銀宝石、中はクズといった言葉があるそうで、豪華に着飾った宮殿?に衣裳。
でも家族は腐敗した関係

最後はどうすることもできない悲しい結末に・・・

私なら長男と薬剤師の娘が密会しているところに
王妃が乗り込んで行ったとき、自分に毒薬を入れていることをはかせ、長男とのことを目をつむる代わりに王の指示であるトリカブトを入れるのを
王には内緒で入れたことにして毒薬を入れるのをやめてもらう。nnあ

その間に王への復讐を考える。いつでも逃げ腰の長男の口封じにもなる。


だって毒が入っていることを知りながら逆らえずに飲みつづけなきゃいけない。

楊貴妃とか残酷物語があるし、これもそういう映画かと思ってましたが・・・ちょっと以外



長男は王妃を誤解しているし。毒殺を企てる王を知らないんだものー

歯がゆいですこの映画


これ以上は映画見てない人には言わないほうがいいですね。

でも最後えーっっ終わりー?って感じです。
やっぱ歯がゆいー

ちょっとすきりしないところが余計に気に残る感じがいいのか?
はたまたアメリカ映画のように、最後は主人公が勝というのがいいのか?

どっちにするか自分が作る場合迷います。(自分で作る場合ってあるのか・・・?)


もしも、Ifですよ!

でも、マンガのストーリーとか考えたりする場合あるんですよ。
仕事にはしていませんし、漫画はひとコマくらいしか作ったことないけど。



主演のコン・リーは結構よかったと思います。
ハリウッドでも評価がいいみたいです。

王妃の紋章HPはhttp://wwws.warnerbros.co.jp/ouhi/flash.html

ちなみに衣装は40`あるそうです。



中国映画史上最高額の4500万ドルを投じて製作されたチャン・イーモウ(Zhang Yimou)監督の「Curse of the Golden Flower」は、作品賞、主演のコン・リー(Gong Li)が女優賞など3部門にノミネート。
ラベル:映画観賞
posted by くる未 at 22:04| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

人生の最高の見つけ方映画観賞

昨日朝市の取材と撮影を終えてからMさんと映画を見に行った。
ハリウッド版“遺言”人生の最高の見つけ方

タイプも違う見知らぬ者同士が余命数か月を旅をし、心通わせることができるのは同じ環境に置かれ同じ苦しみをお互い見てこられたからではないかと思います。

抗がん剤の副作用を自ら経験し、また隣のベットのでは同じように苦しんでる人がいて余命半年の告知。
これはたとえ家族でもこの気持はほんとのところ本人にしかわりえないものがあるのです。

そこのところの設定が私はこの監督は解っていると思いました。(なんで上から目線、すみません)

涙が出たシーンはモーガン(俳優名)が倒れてジャックが駆け付け、コーヒーの豆の話題で大笑いしたとき。
もう最後どうなるか分らないって時あんなに笑えることができるのはお互いほんとうに心を通わせすべてを許した感じがする。

こういうことってなかなか身近な身内とかにはできないんだなー

意外と病室で知り合った人のほうがほんとの気持ちを素直に言える。
身内だと言いたくても言えない。

あと、欲をいえばモーガンがクイズ番組を見て回答をすべて答えているシーンがあったけど私はクイズ番組に出演するんではないかと思った。
なぜそれをリストに加えなかったのか?
それはモーガンの人柄なのかな。


ジャックが世界一の美女にキスができたこと、
それに財産目当ての秘書だと思っていたが二人の亡骸を希望道理にリストまで添えて収めたとこすべてリストが消されストーリーもまとまっていていい映画だった。
消されるリストの順序が違っていたらまた別の展開になりそうだが・・・その辺はよく考えているなっと思う。

この映画の”遺言”はお金をかけ二人でリストの願いをかなえていくものだったが、近江八幡に関係する70歳以上の方であればお金をかけずこれだけはやっておきたいリストお待ちしています。他薦もOK。



 映画は、がんで余命いくばくもないことを宣告された2人が、死ぬ前に人生の中で実現させたかったことの長いリストを作り、夢を叶えるための旅に出るというストーリー。最初は反発しあう2人だが、一緒にスカイダイビングにチャレンジし、タージマハール(Taj Mahal)を訪れ、怪しげなタトゥを入れるうちに、2人の間に友情が芽生える。

ラベル:映画観賞
posted by くる未 at 14:02| 滋賀 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ハリウッド版「遺言」

ハリウッド版の遺言ともいえる映画「最高の人生の見つけ方」が上映中です。
私も明日取材を終えたら見に行こうと思ってます。

まあ、こちらは大富豪ということでお金のかけ方が半端じゃないそうです。

私たちの撮ってる「遺言」は一般の近江八幡にかかわりのあるお年寄り。
でも皆さんお元気で突然「遣り残したことは?どんな人生でした?」っと聞いてもそれほどすぐには出てこないものなのです。

余命何ヶ月って言われたら「ああしたい、こうしとけばよかった」など出てくるかも・・・
そう、映画のようにリストを作ってもらうか、アンケート!

アンケート自分で作ってみようかなー




 映画は、がんで余命いくばくもないことを宣告された2人が、死ぬ前に人生の中で実現させたかったことの長いリストを作り、夢を叶えるための旅に出るというストーリー。最初は反発しあう2人だが、一緒にスカイダイビングにチャレンジし、タージマハール(Taj Mahal)を訪れ、怪しげなタトゥを入れるうちに、2人の間に友情が芽生える。

ラベル:映画
posted by くる未 at 12:06| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。